独眼探偵

概要

元警視庁の刑事・秋月正雄は、汚職事件を捜査中に母親を殺され、自身も片目を失った。刑事を辞めて探偵となった正雄は、世の巨悪と闘う鬼となった。明晰な頭脳と冷静な推理で悪を追い詰める彼を、人は独眼探偵と呼ぶ――――。
横山まさみちが描く伝説のハードボイルド巨編、ここに登場!

著作者

横山まさみち

ジャンル

アクション  

↑スマホでアクセス↑


RSS